■商品検索

ショッピングカートを見る
■ショップ紹介   >>

森田浩平
地酒とワイン 森田屋

営業時間 AM10:30〜PM7:00
定休日 店頭は月曜と第3火曜が定休日になります
詳しくは新着情報をご覧ください
〒 441-8083
愛知県豊橋市東脇3丁目1−17

TEL:0532-31-6556
FAX:0532-32-6470

森田屋地図     
    
森田屋メールマガジン     
         
森田屋QRコード     
    
rss atom
ホーム 白ワイン 日本 紫藝醸造 POCAN 白 2020 ポカン・ブラン
紫藝醸造 POCAN 白 2020 ポカン・ブラン

紫藝醸造 POCAN 白 2020 ポカン・ブラン
いよいよ原田さんのワインがリリースです。
紫藝醸造(しげい)の原田さん、控えめに言って天才です。
HARAHARAワインも収穫されてきた葡萄の状態を見て、どういうワインに仕上げれば美味しくなるのか判断しちゃいました。
原田さんのの経歴
・高校生の時にワインを飲み始める。既にボルドーの格付け60シャトーは覚えてたそうです。
・山梨大学ワイン科学課に就学。友達とワインを持ち寄り、大学で毎日飲んでいたそうです。チロル農園の近田君はこの時の後輩にあたります。
・フレデリック・コサールに感銘を受け、ヴァンクゥールに就職。池谷イズムを叩き込まれる。池谷さんと有馬さんの割り当てワインをいかに分捕るかを考えていたそうです。
・ペイザナ農事組合法人でお世話になり、小山田さんの栽培醸造技術、理念、姿勢に至るまでの多くの事を学びました。
・アルカン・ヴィーニュ(ワイン醸造学校)で講師を務めた経験と小山田さんの元で共に働いていた林さんと共に、2022年1月、山梨県北杜市明野の地にワイナリーを設立。同年3月に果実酒製造免許を取得。


社名の由来ですが、「藝」という字を辞書で調べますと以下のように説明されています。
 ―のによって得た技能。学問。わざ。
 技能をともなうあそびごと。
 A靆擇鮨△┐襦種子をまく。
ここに、ブドウやワインのイメージから「紫」という字を付け足し、「紫藝(しげい)」とすることで、
先人が培ってきた技術を大切にし、農業としてのワイン造りを大切にしたい、という意味を込めております。
(ワイナリー資料より)

2020年はペイザナ農事組合法人様及び三養醸造様、2021年は南向醸造様に委託醸造。


紫藝醸造 POCAN 白 2020 ポカン・ブラン
産地:山梨県
葡萄:甲州
・自然発酵
・亜硫酸添加なし
・2/3を房ごとタンクに入れ14日間MC。1/3を房ごとプレス機で搾汁後、ステンレスタンクにて発酵。ステンレスタンクで約5カ月熟成。一部オークの古樽で約5カ月熟成。
白桃や花梨とサブレの香り。口中では酸は中程度で、わずかにタンニンがある。柔らかく、ゆったりとした感覚が得られるワイン。

※お1人様1本まででお願い致します。
・ 販売価格
2,484円(税226円)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける