■商品検索

ショッピングカートを見る
■ショップ紹介   >>

森田浩平
地酒とワイン 森田屋

営業時間 AM10:30〜PM7:00
定休日 店頭は月曜と第3火曜が定休日になります
詳しくは新着情報をご覧ください
〒 441-8083
愛知県豊橋市東脇3丁目1−17

TEL:0532-31-6556
FAX:0532-32-6470

森田屋地図     
    
森田屋メールマガジン     
         
森田屋QRコード     
    
rss atom
ホーム 清酒 純米 敷嶋 1歩目タンク2本目 特別純米 無濾過生原酒 特別純米 720ml
敷嶋 1歩目タンク2本目 特別純米 無濾過生原酒 特別純米 720ml

敷嶋 1歩目タンク2本目 特別純米 無濾過生原酒 特別純米 720ml
皆様、「敷嶋(しきしま)」と言う日本酒が、かつて半田市で造られていたのはご存じでしょうか?
歴史は古く1788年創業。江戸時代で杉田玄白が解体新書を刊行した辺りです。
かつては名の知れた銘醸だったようですが、清酒需要の低下、手掛けていた卸会社の不調等から平成12年(2000年)に200年超の歴史に幕を閉じることになりました。

時は令和2年(2020年)、伊東家9代目伊東優の手によって、愛知県半田市の敷嶋は復活を遂げました。
三重県名張市の福持酒造場様(銘柄:天下錦)にご協力を頂き、タンク1本の「敷嶋 0歩目」が誕生したのです。
令和3年も福持酒造場様にてタンク2本分の委託製造を行い「敷嶋 半歩目」が誕生。
そして目標だった半田市亀崎町製造の「敷嶋」復活。
廃業時に清酒製造免許を返却しており、先行きが見えないところからのスタートでした。

以下蔵元資料より
令和3年3月。
「0歩目」を踏み出し様々な方に復活に向けた歩みを知って頂いたことをきっかけに、ご縁がご縁を呼び、なんと清酒製造免許を取得することができました。

仕込み水もなんと、創業から使われている井戸水だそうです。55年勤めていたスタッフに試飲をしてもらったそうで、「20年前と何ら変わらない」と言う事でした。


敷嶋 1歩目 タンク2本目 特別純米 無濾過生原酒
原料米:山田錦
精米歩合:60%
酵母:9号
アルコール:18%
日本酒度:+4
メロンや麹の甘やかな香り。柔らかくて、ほんのりガス感があります。ふくらみのある口当たり。アルコリックな感じは無く、ジューシーで濃厚な味わい。アフターのキレは抜群で、グイグイキレていきます。
720ml 1500円

※写真は半歩目のものになります。
・ 販売価格
1,650円(税150円)
・ 在庫数
残り12です
・ 購入数

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける