■商品検索

ショッピングカートを見る
■ショップ紹介   >>

森田浩平
地酒とワイン 森田屋

営業時間 AM10:30〜PM7:00
定休日 店頭は月曜と第3火曜が定休日になります
詳しくは新着情報をご覧ください
〒 441-8083
愛知県豊橋市東脇3丁目1−17

TEL:0532-31-6556
FAX:0532-32-6470

森田屋地図     
    
森田屋メールマガジン     
         
森田屋QRコード     
    
rss atom
ホーム ロゼ 登醸造 セツナウタ 2020
登醸造 セツナウタ 2020

登醸造 セツナウタ 2020
登醸造 セツナウタ 2020
産地:北海道 余市
葡萄:ツヴァイゲルト ケルナー
収穫後、―梗破砕して20日間漬け込んでから搾汁したツヴァイ、⊇梗破砕し直ぐに搾汁したツヴァイ、50日間ほどMCしてから搾汁したツヴァイ、そ梗破砕して直ぐに搾汁したケルナーを混ぜて、野生酵母で発酵させました。補糖・補酸なし。清澄なし。
翌日と翌々日が一番美味しいらしいです。
2500円

2020年
9 月8 日に32.3 度と年最高気温を記録しました。10月でもTシャツで作業する日があったほどです。8月までは灰色カビ病もほとんどなく、これは!と思ったのもつかの間、秋には太陽の出ない日が続き、病気もちらほら出始めます。9 月中旬から10 月上旬までの日照時間は平年を下回り、糖度も今ひとつ上がらないまま、収穫はブドウの様子を見ながら11月上旬までかかってしまいます。結果的にアルコール分は12%と、昨年の13.5%よりかなり低めになりました。『神の雫』という有名なワイン漫画に「ワインは天地人からなる」という一節があります。天は気候、地は土地、人は造る人です。中でもやはり「天」の力は偉大で、ワインは農作物なんだなあと実感した年でもありました。ブドウを漬け込む比率は、昨年の35%から48%に高まりました。ここは「人」の力で何とかできる部分です。ケルナーという品種が15%入っていますが、この年の収穫後に伐採したので、これが最後の登場となります。今までありがとう…。

ここから小西さんの一年の出来事(笑)
 昨年から変わったことといえば、あまりの暑さで蔵にエアコンを導入した、電動バスケットプレスを導入した、樽を導入した、たまにオンライン会議なるものをやるようになった、余市特産のムール貝を食べて激ウマだった、ロータリーが壊れた、軽トラの車検が通らなかった、猫背改善の体操をするようになった、肩こり改善で低反発枕を買った、秋田犬の財布を使うようになった、アルコール測定の際にフラスコを焦げつかせてしまい不覚をとった、などなど。それと、今の余市の一番の話題は鉄道の廃線です。駅がなくなるかもしれない。これはかなり寂しいです。どなたか小樽〜余市の20 キロ、20 分ほどの線路を買って運行してくれる人はいないでしょ
うか。年間赤字は5 億円ですが、アイディア次第で何とかなりそうではないですか。
 いろいろありますが、どうぞ今年もご賞味ください。

※お1人様3本迄でお願いいたします。
・ 販売価格
2,759円(税251円)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける