■商品検索

ショッピングカートを見る
■ショップ紹介   >>

森田浩平
地酒とワイン 森田屋

営業時間 AM10:30〜PM7:00
定休日 店頭は月曜と第3火曜が定休日になります
詳しくは新着情報をご覧ください
〒 441-8083
愛知県豊橋市東脇3丁目1−17

TEL:0532-31-6556
FAX:0532-32-6470

森田屋地図     
    
森田屋メールマガジン     
         
森田屋QRコード     
    
rss atom
ホーム 白ワイン ブルゴーニュ モロー・ノーデ シャブリV.V. レ・パルク 2017
モロー・ノーデ シャブリV.V. レ・パルク 2017

モロー・ノーデ シャブリV.V. レ・パルク 2017
パット・ルーともう1人の自然派シャブリ生産者モロー・ノーデ。
17世紀から続く家族経営のドメーヌ。1929年、当時のドメーヌの当主アルフレッド・ノーデは、INAO のメンバーで、彼が中心となってシャブリのアペラシオンの境界の策定を行いました。その後、アルフレッドはシャブリのINAO委員会の名誉会員となりました。1950年にはMarie NAUDET マリー・ノーデがRené MOREAU ルネ・モローと結婚。ブドウ栽培に携わってきた2 つの家系の名前を絶やさないために、ドメーヌ名をMOREAUNAUDET モロー・ノーデとしました。

モロー・ノーデではヴァンサン・ドゥーヴィサの影響を強く受けており、有機栽培、手摘み収穫、全粒圧搾、野⽣酵⺟による発酵、⾃然清澄、⻑くゆっくり行う樽熟成といった可能な限り⾃然な方法によるワイン造りです。こうして造られるモロー・ノーデのシャブリは、はっきりとしたミネラルの中軸がバランスを取り、衝撃的に深みのある純粋な果実味と⾃然な質感、複雑さ、凝縮感を兼ね備えた見事なまでの独特な個性を備えています。
コート・ド・ボーヌのトップ⽣産者にも通じる方法で、この『時代に左右されないクラシックな手法』と努力により、モロー・ノーデのワインは、シャブリが痩せてつまらないものではなく、コート・ドールの最高の白ワインに比肩する質感と魅力を持ち合わせていることを証明してくれています。

ドメーヌはビオやビオディナミの認証は受けていませんが、ビオロジックを実践し、20 年前から、殺虫剤、除草剤、防虫剤、防カビ剤などは一切使用していません。施肥を行う際も有機肥料のみを極僅かに施すのみです。また、一年に4〜6 回土を耕し、手作業で除草を行っています。収量は、春先の短小剪定と厳格な芽かき、そして摘心によって低く抑えています。一年を通じて、全ての区画で膨大な作業がありますが、ドメーヌではそれら全てを手作業で行い、シャブリのテロワールがワインの中に表現されるように最善の努力をしています。シャブリのテロワールが完璧に表現された果実のみをドメーヌのワインとして元詰するために、ドメーヌの選果基準は非常に高く厳格で、収穫されるブドウの実に1/2 以上がネゴシアンに売却されてしまいます。

アルコール発酵は3ヶ月近くをかけてゆっくりと行います。マロラクティック発酵は⾃然にスタートさせます。熟成は、発酵と同じ容器を用いてシュール・リーの状態で行います。熟成はプティ・シャブリと村名シャブリが18 ヶ月、一級と特級は24 ヶ月という⻑期の熟成を施します。熟成期間に澱引きを1 回行い、同時にワインを空気に触れさせます。そして、瓶詰め前に各ロットをアッサンブラ−ジュして、⾃然清澄させます。その後、無濾過、もしくは珪藻土で軽く濾過を行って瓶詰めします。ドメーヌの大きな特色は完熟を待って手摘みで収穫することとシャブリとしては⻑期間の熟成、そして、野⽣酵⺟のみで醸造を行うことです。このため、ワインは若いうちは峻厳さが感じられますが、時間を置くことによって、シャブリのテロワールとミネラル感が明確に現れてきます。


ドメーヌのワインラベルにはブドウの粒を指で摘んでいる人の手と畑の土が描かれています。このデザインは、人間の仕事とテロワールの重要性を表現するために、⽣産者の手と大地を結び付けたもので、ディディエ・ダグノーのアドバイスで採用されました。2013 年にこのラベルの手によく似たモニュメントがシャブリの村の入口に建てられました。しかし、モニュメントを創った芸術家が、ドメーヌのワインラベルにインスピレーションを受けて創ったかは定かではありません。

産地:シャブリ
葡萄:シャルドネ
レ・パルグは、モンマンとヴォグロの間にある尾根に位置するシャブリのリュー・ディ。プルミエ・クリュのヴァイヨンやモンマンと同じ日当たりで、非常に重宝されているクリマ。ブドウ木の平均樹齢は50 年で、ドメーヌが所有する他の村名の区画と比べて、より深い質感と味わいの果実が採れる。このため100%タンクで醸される通常の村名シャブリとは異なり、このキュヴェはヴィエイユ・ヴィーニュ“レ・パルグ”として、樽発酵・樽醸造を施し、単独で別のキュヴェに仕立てられる。完熟したブドウを手摘みで収穫し、すぐにその場で選果。醸造所に運ばれたブドウは全房で圧搾を行う。圧搾はゆっくりと時間をかけて(3 時間半)実施。その後、10〜12 時間の前清澄を施す。アルコール発酵は温度管理機能付きのタンクで、野⽣酵⺟のみで⾃然に行われる。3 ヶ月近くかけてゆっくりと行い、マロラクティック発酵は⾃然にスタートさせる。引き続きタンクでシュール・リーの状態で熟成を行い、熟成期間中に1 回の澱引きを施し、ワインを空気に触れさせる。熟成期間は20 ヶ月。瓶詰め前に各ロットをアッサンブラ−ジュして、⾃然清澄。瓶詰は無濾過、もしくは珪藻土で軽く濾過。新鮮な柑橘果実のニュアンスが感じられる香り。レモンや良く熟した桃のフレーバーが、クリーミーでスモーキーなミネラルのノートとともに広がる。品格あるシャブリに感じられる⽣き⽣きとしたミネラル感に支えられたクリーミーな豊かさがある。レ・パルグの秀逸な区画は、濃厚にも関わらず、非常にミネラル感があるワインを⽣み出す。爽やかな酸が、ドライで豊かなフィニッシュと良く調和し、豊満で濃密なワイン。ソースを添えた白身肉の料理や甲殻類の料理に合わせると良いでしょう。(インポーター資料より)

・ 販売価格
4,959円(税451円)
・ 在庫数
残り1です
・ 購入数

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける