■商品検索

ショッピングカートを見る
■ショップ紹介   >>

森田浩平
地酒とワイン 森田屋

営業時間 AM11:00〜PM7:00
定休日 店頭は月曜日が定休日になります

〒 441-8083
愛知県豊橋市東脇3丁目1−17

TEL:0532-31-6556
FAX:0532-32-6470

森田屋地図     
    
森田屋メールマガジン     
         
森田屋QRコード     
    
rss atom
ホーム 白ワイン その他 ピエール・ボーシェ ロットゥン・ハイウェイ16
ピエール・ボーシェ ロットゥン・ハイウェイ16

ピエール・ボーシェ ロットゥン・ハイウェイ16
皆様はまだINAOの認定するアぺラシオンに固執されますか?
 イタリアでは偉大なるワインが当然のごとくテーブル・ワインになったり、ボルドーの高嶺の花、ヴァランドローも
INAOとのワインに対する解釈の違いで、テーブルワインに格下げとなりました。(といっても味は間違いなく上がっているのですが…)
 醸造の進歩に、昔からの規定を重んじていてそれが基準となっている事に無理が有るのですが…。 しかしそんな一般的な勝手な規定でなく、ご
自分の舌でワインを選ばれていらっしゃる皆様には全く関係ない話かもしれませんね!
 フランスの丁度真ん中に位置するクレルモン・フェランの南に広がるAuvergne地方。昔はそんな所にワインは存在するのかって?って思われた地域
ですが、最近はどんどん若いナチュラルワインの生産者がこの地で美味しいワインを造り始め、もう知らない人はいない地域になりました。これも時代
の流れですね。たった1人で、たった1.4haで2001年からワイン造りを始めた我々の期待の星ピエール・ボージェはうちの生産者の中ではTop中のTop
のワインを造る、本当に大切な生産者。ひたすら純粋にワインを愛して造っており、全く採算性を考えない、本当に大丈夫なのだろうか?と、余計な
心配をしてしまう程、経営感覚なしに造ります。
 お父様は野菜のネゴシアン、小さい時から自然に触れておりました。フランスでも醸造を学び、実践し、アメリカやチリへも学びに行った国際感覚あ
ふれる醸造家、ワインにかける情熱は人一倍です。 彼には独特のワイン哲学があり、本当に私生活をひっくるめて自然体で生きております。本当は
彼も日本にお招きしたい醸造家の1人ですが、こんな人の多い東京に来たらそれこそビックリしてしまいます。いつか実現できる時が来たら良いのです
が・・・。
 彼のワインは1つとして同じワインがありません。本人にしてみたら同じワインを造っているようなのですけど・・・。それを扱う輸入会社としては大変で
す。エチケットは突然変わったり、出荷時期は全く不明。でもでもワインが飛びっきり美味しいので誰も文句を言えません。そのピエールも3年前に新
しく家を引っ越し子供も生まれ、新しい生活が始まりました。赤ちゃんと一緒にいる所は本当に幸せそうです。
この新生活がピエールのワイン造りにも影響する事でしょう。                                        (新井順子)


産地:フランス オーヴェルニュ
葡萄:ソーヴィニヨンブラン
ピエールの畑に植わるすべてのソーヴィニョンブランを収穫し区画ごとに木樽で発酵・熟成、アッサンブラージュしました。アンバーイエローの外観からミントやフレッシュな野菜を口にした時の生き生きとした香りを感じます。丸くピュアな口あたりにタンニンを伴いつつもスイートなテイスト、いつまでも続きそうな余韻に思わず浸ってしまう、そんな素晴らしい仕上がりです。
・ 販売価格
13,200円(税1,200円)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける